[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0321] 昨日のうちのワンコ


レオが
ビックリさせてくれました。



         leo.jpg



大阪にいるときだから
4,5年前になるのか・・・・
以前に 気管虚脱の疑い で治療を受けた事がありました。

チワワにはよくあることらしいのですが
ゴウッゴウッと鼻を鳴らすというか、喉が詰まっているというか
とにかく苦しそうな
呼吸困難みたな状態が続いたんです



このところ
時々同じような症状がでることはあっても
さすってやるうちに1分程度で収まるのが普通になっていました。


昨日もまた同じように。


ゴウッゴウウっと苦しそうにして
私のもとへ寄ってきて
腰を抜かしたように座ったレオを 「よしよし」と撫でてやりました。

きっとすぐにおさまるだろう、と
アレルギーの薬を飲んでメチャクチャ眠かった私は
そのままウトウトしてしまいました。


目をさましたとき・・・
まだレオが ゴウっとやっていたのです  =( ・_・;)⇒ アレ?


なだなおってないの!!!???


もう1時間くらい経ってる・・・
これじゃまずい!!


それから焦って動物病院の診察券を出して
診察時間を確認。
ひとつは日曜午後休診
ひとつは日曜午後 3時~5時まで

いまは7時過ぎ。
でも電話を掛けてみました。
「・・・診察時間は終了しました・・・・」 
ダメでした。


近くの巨大イオンの中に動物病院があったことを思い出し
診察時間を調べてみると
日曜日も 夜8時まで

「よっしゃ!」
と思い、とりあえず行く前に電話しとこう と電話をかけたら

受付 「 8時までですが受付は7時半までになります 」
私  (近いので何とか35分くらいまでなら行ける)
   「大丈夫です」
受付 「どのような症状ですか?」
私  「かくかくしかじか・・・・」
受付 「聞いてきますので少しお待ち下さい」

先生らしき人 「代わりました、症状をもういちどお話下さい」
私  「かくかくしかじか・・・・」

先生らしき人 「あああ・・・・」
   「それは緊急性が高い症状かもしれませんね
    うちはスタッフが少なくて手がまわらないので
     対応できません。 夜間救急へ行って下さい」
だって。



・・・・ここから毒吐きます。

ええ、ええ、そうでしょうね。
ペットショップの横で
ペットを売る際にワクチン打って、証明書出すだけの
そういう病院なんでしょうね。

いつもそこのペットショップでトリミングしたり
フード買ったりしてるけど
患者(患犬?)さんいるの、ほとんど見たことないし

早く時間通りに帰りたいんでしょうよ!

ワンコの病気が見られないんだったら
「病院」の看板下ろしたらどうだいっ !!!( ̄ε=‥=з ̄)


と鼻息荒く怒ったわけでございます。





それで、
怒ったからと言ってレオの症状が良くなるわけでは有りません。
夜間救急か。
じつは遠いのです。

地震からガソリンが買えないので
夫は片道40分かけて自転車通勤しています。

それでもレオの緊急事態。
往復ギリギリのガソリン残量かもしれないけど
夫は行ってくれると言う。
電話をかけました。

自動音声
「診療時間は夜9時から・・・・・・~~~」

えええええ???!!!

たしかに 夜間診療病院 だけれどもお~
そんな~

あと2時間近くもこのまま放っておいて
どうにかなってしまったら・・・どうしよう


こうなったら
もう恥ずかしいとか言ってられない
市内の動物病院、電話掛けまくってお願いしてみよう!

まず目に入った
私が子供の頃に飼ってた犬でお世話になったことのある
A動物病院に当たってみました。


先生 「はい、○○です」
私  「診察時間外だと承知ですみません」
先生 「時間外と言うか、休診です」  ← だから分かってるって~~
私  「緊急なんですが診ていただけませんか?」
先生 「どうしたの?どんな状態?」
私  「こんな状態・・・説明」
   「いつも行ってる病院2軒とも電話が繋がらなくって
    夜間救急も9時からなんです。 しかもガソリンが無くって困っていて
    先生の所なら何とか行けるので、受けていただけると助かるんです!!!」

必死に頼みました。

住所を聞かれたあと
 「じゃあ待ってるから今からきてください」


せんせ~~~
ありがとうございますう~  。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



本当に助かりました。
症状は私が思ったほど酷くは無かったのですが
注射をしてもらい、その後レオは随分落ち着きました。
今日も油断して元気よく動くと グエ となって
「ほらほら、上品にしてないとまたぶり返すよ!」と話しかけると
わかったのか (← いや、わかってないね)
自分が苦しいからやめるんでしょうけど
今日一日は と~ってもおとなしい レオ君でした。


それにしても
親切ににこやかに対応してくださった先生は
すっかりおじいちゃんになっていて 驚きました。
娘さんらしき女医さんが一緒に
というかメインが女医さんで、おじいちゃんは後ろでニコニコしてる感じでした。

ほんとうに有り難かったです。

「休診です」と言ったおじいちゃん先生も
独特のナチュラルな感じ・・・と言ったらわかっていただけるでしょうか。
思い返すと クスっと笑ってしまいます。


後日、何か疲れをとるスイーツでもお礼に持参しようかと思ってます。

両先生
レオが緊張のあまり 診察台でウン○をしてしまい
最後までくさくって申し訳ありませんでした。
本当にありがとうございました。



どきどきハラハラの日曜日の出来事でした。













スポンサーサイト

日々のこと | CM 0│22時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurokuro1.blog104.fc2.com/tb.php/465-094fb4c1

| main |

プロフィール

kurokuro1

Author:kurokuro1
布花 ドール 布作品 の作り手
布花を中心に魅力ある作品をご紹介できたらいいなと思います
日々の生活の中に 癒しの時間、モノを。

洋裁 、布花 それぞれ数年の教室勉強を経て、大好きなドールのアウトフィット、小物の
製作にも活かし、作品を製作しています。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。