[0911] レオ ありがとう

2014年8月11日 午前1時25分

愛する愛するワンコ レオ が永眠しました。

自分を責めて後悔することばかりを考え
泣くことのほかは何もできず
一日一日終わるまでが異常に長く感じました。

9月に入り、自分の心の整理のためにも
ブログを書こう、と
パソコンの前に座ること、何度かありましたが
どうしても書けず

今日はちょうど1か月。
いつまでもグズグズしていてはレオも悲しんでしまう
そう思いました。

子供のいない私と夫にとっては
犬といっても限りなく子供に近い存在。
寂しくて悲しくて辛くて辛くて辛くて・・・・

もう撫でることも、抱っこも、お散歩も、ボール投げも
できない。
どうしてここにいないの
胸が苦しいです。

でも、我が家にはもう1頭 ちょこ というワンコがいます。
レオがいない生活をしたことがない仔です。
きっと同じように悲しんでいます。
私が明るく元気にしなくては
ちいさなちいさな身体のちょこ。 
これからはレオの分も愛情注ぎます。

12年間、たくさんの思い出を残してくれたレオ。
レオがいなかったら、きっとつまらない12年間だっただろうな
今になってしみじみ思います。

これからは楽しい事をいっぱい思い出して
涙の回数を笑顔の回数に変えていけたらいいな。
きっとそうします。

レオ、たくさんの愛情をありがとう
ダメダメな飼い主だったね。 ごめんね。
いつかきっと生まれ変わって再会できるよね。
きっとね。
またね。
大好きだよ!!!
















スポンサーサイト

未分類 | CM 9│22時頃 |

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.09.12(Fri) 21:58 | | |編集

くろちゃん
読んでて、涙が出ました。

天国でくろちゃん見て、きっと ありがとうと
ニコニコ笑顔で笑ってるよ。

悲しい顔は、もう さよなら だね。。。

いつも くろちゃん ぱぱさんの心の中に居ます。
空を見上げれば雲に乗って見ているし。。。
綺麗な月夜は お月様から除いて見てるよ。。。きっと。

私は、そう思って 愛犬サムと今まで20年間暮らしてきました。

1日でも笑顔がこぼれる日々を、パパさんとちょこと過ごしてね。
きっと レオ君も喜ぶよ、きっとね。

2014.09.15(Mon) 15:49 | URL | まこくま|編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.09.15(Mon) 22:52 | | |編集

まこちゃんへ
ありがとう
そうだよね、心の中でずっと一緒にいるよね。
まだ涙の出ない日はないし
空いてしまった胸の穴は埋まっていないんだけど
楽しい思い出を、ああだったね、こうだったねって
話せるようになってきたよ
胸の穴も少しづつ小さくなってゆくと思う。。
笑顔でいなくちゃね^_^
まこちゃんは20年前だったんだね。
サムくん
大切な思い出いっぱいあるよね


2014.09.15(Mon) 23:25 | URL | kurokuro1|編集

ありがとうございます
鍵コメくださったみなさま
暖かいコメントほんとうにありがとうございました。
レオに出逢えて、一緒にいられて幸せでした。
レオもそう思ってくれたかな?
思い出を笑顔でいっぱい話せるようになっていきます。

2014.09.15(Mon) 23:31 | URL | kurokuro1|編集

くろさん、オトナオトメが終わってから更新が無かったので、ずっと気になっていました。そうだったんですね…
お気持ちを考えると胸が張り裂けそうになります。
レオ君の事、少しお話してくれましたね。
私も小さい頃から一緒だった犬が、15年後亡くなった時は…やっぱり泣いてばかりいました。
レオ君は、大事に大事にしてもらって、本当に幸せな一生だったのではと思います。
くろさんちの子になれて幸せだったと。
きっと、お空から見守ってくれていると思います。

2014.09.16(Tue) 19:21 | URL | Fu-na|編集

Fu-na ちゃんへ
コメントありがとう。

いっぱい頑張ってるFu-naちゃんの参加イベントに
遊びにゆくべきところだったのに
音沙汰なしで、ごめんね。

私にとっては
あまりの突然のお別れでした。

前へ進もうとする自分と
そうじゃない自分と
出たり引っ込んだり
でも、そうやってじりじりとでも越えてゆかなくてはね。
しばらく頑張ります。

そしてまた、フーナちゃんの新作を
拝見しにゆきますね☆

2014.09.17(Wed) 17:08 | URL | kurokuro1|編集

“あーしてればよかった”
“こうしてたら結果が変わっていたんじゃないか”
姉もよく自分を責めてたかな。
でも、その時はそれがベストだと思って全力で頑張ったんだから、今そんなこと考えちゃダメだよって昨年1月に話した記憶があります。
大切な家族を失うのは本当に辛いよね。
レオ君もきっとくろちゃんとご主人とちょこのこと心配してるよ。
一日も早くココロが穏やかになる日がきますように。

2014.09.22(Mon) 22:26 | URL | romricca|編集

romriccaちゃんへ
ありがとう。

あまりにも突然で
心の準備なんてひとつもなくって
後悔ばかりが頭を占領しちゃってね。

いまは少し時間がたって
写真も見ることが出来るようになってきました。
でもやっぱり12年間一緒にいて当たり前だった子が
いない、という事実が
どうしても自分には辛すぎる事実で。。。

あとは時間だけしかないな、と
かけがえのない時間をくれたあの子に感謝しながら
日々過ごしたいと思います。



2014.09.23(Tue) 20:02 | URL | kurokuro1|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurokuro1.blog104.fc2.com/tb.php/890-f3d4c5af

| main |

プロフィール

kurokuro1

Author:kurokuro1
布花 ドール 布作品 の作り手
布花を中心に魅力ある作品をご紹介できたらいいなと思います
日々の生活の中に 癒しの時間、モノを。

洋裁 、布花 それぞれ数年の教室勉強を経て、大好きなドールのアウトフィット、小物の
製作にも活かし、作品を製作しています。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア